リアルでは、身長や体格などの見た目の印象がそのまま相手に伝わるが、リモートでは伝わりにくい状況です。
そこで、背景や照明、画角や画質などに様々な工夫をし、伝わりにくい印象を操作するのです。
つまり、リアルよりリモートの方が相手に良い印象を与える事が出来るのです。
リモート画面が暗い・威圧感がある・リアルより数字が伸びないなどありませんか?
画質・画角・音声・・インテリア・ファッション・ヘアーメイク・メイク、
これら全てを多角的に見る事により、素晴らしい効果が発揮されます。
特に企業では、リモートでの見栄えを良くする事により、相手に清潔感や温かさ、そして信頼感などを与える事が出来ます。
よって、イメージアップだけでなく営業成績や販売成績などの数字にも繋がります。

リアルと同じ様に営業をする

リモートでの見栄えを意識

・画面上の見栄えが良くなる事で企業のイメージアップ
・説得力がある
・信頼感が生まれる
・自身を客観的に見る習慣が身につく

相手からの印象を気にしていない

・画面の映りが悪く、企業のイメージも悪く見える
・威圧感がある
・魅力を感じられない
・リアルほど数字が伸びない

リアル以上に数字が伸びる

・リモートの効率の良さと利便性を生かし
顧客と多く触れ合える
・深い信頼感とリピート力に繋がる

All rights reserved — 2020 © OoO